私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

音色

思い
  • comment0
  • trackback-
2020/12/15
城跡公園 7-3
ある曲の演奏楽器の音色を聴いていて、一つの楽器の音色は、演奏しながら演奏そのものを楽しんでいるような音に聴こえました。そういう質の演奏でした。
もう一つの楽器の演奏は、その曲をどう解釈してどう演奏するかというような理屈っぽい演奏でした。その曲の内容を解きほぐして演奏しているような質でした。
理解した物事の内容を、自分の心の中に受け入れないで、理解内容を他に伝えようとするので、理屈っぽくなるのだと思います。自分にとってどうなのかという評価がなされていません。余裕が無いのだと思います。
私の絵創りも、その絵創りが、自分にとってどうなのかという評価が出来るように心がけたいと思います。

Comments 0