私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

葛飾北斎の諸国滝廻り「和州吉野義経馬洗滝 (わしゅうよしのよしつねうまあらいのたき)」

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2020/12/10
和州吉野義経馬洗滝 (わしゅうよしのよしつねうまあらいのたき)
葛飾北斎の諸国滝廻り「和州吉野義経馬洗滝 (わしゅうよしのよしつねうまあらいのたき)」
この作品が滝シリーズの最後の作品になります。一つ一つの作品の滝の表現が違っている事が、驚きになっています。違っていて当然なのですが。
この作品も面白いです。本当に面白い。見飽きない絵の力に溢れているからだと思います。
この絵の力は、こんな絵を創ろうとする意志の強さに、絵創りの技量が裏打ちされているから、発揮されるのだと思います。
今回の滝シリーズの作品を通して、こんな絵を創ろうとする意志の強さ、言い換えるとし遂げる力、つまりは北斎の特に優れた能力、才能の素晴らしさを見る事が出来ると思います。
一つ一つの作品創りにおいて、この気概(自ら進んで困難に立ち向かっていく強い意志)は、学ぶべき精神だと思います。



Comments 0