私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

葛飾北斎の諸国滝廻り「相州大山ろうべんの滝 (そうしゅうおおやまろうべんのたき)」

昔の絵画作品に思い、学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2020/12/7
相州大山ろうべんの滝 (そうしゅうおおやまろうべんのたき)
葛飾北斎の諸国滝廻り「相州大山ろうべんの滝 (そうしゅうおおやまろうべんのたき)」
まず、目に飛び込んで来たのは、今までとは全く異なった滝の表現です。それぞれの滝の特徴や表情が捉えられた、それぞれの滝の表現だと思います。
次に滝つぼで滝の水で水浴びをして楽しんでいる人々の様子です。滝を見上げている人や休憩している人達も表現されています。
この滝と親しんでいる人々の様子が、この絵のテーマだと思います。滝そのものは、単純に表現されています。
このメリハリ(減り張り、ゆるむ事と張ること)は、工夫された技だと思います。

Comments 0