私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

目と目が合う

日々の生活を考える
  • comment0
  • trackback-
2020/12/1
永源寺14
いきなり目と目が合ってしまうと戸惑ってしまいます。決して、ロマンティックな出会いでは有りません。全く見知らぬ人と突然、目と目が合ってしまいました。
そして、お互いの目が通じ合う、目に入れても痛くない視線です。
後から、あっ、あの人はと、思い出すのでも有りません。また、お互いに探り合う目でも認め合う目でも有りません。
この、不思議な視線の由来が気になります。ひょっとしてこの人とは、いつかどこかで出会っているのかも知れないという思いは、何なのだろうか。

Comments 0