私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作3:考察⑧

新しい作品制作を考える
  • comment0
  • trackback-
2020/11/23
永源寺3
下絵の海と砂浜を消して、すすきの群生を描きました。これで良いと思います。つまりは、結果として下絵をやり直している事になっています。
制作者にとって作品のテーマは、言葉ではなくて、感性認識された良さや美しさとの関わりに有るという認識に至りました。
制作は仕事意識で行っています。その主題が、「私の絵の世界」創造と「生き生きしたモチーフ」表現です。
今回の制作は、あれやこれやを考えて納得の行く制作意識が再編成されて来ています。

Comments 0