私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

歌川広重の東海道五十三次「藤澤」

昔の絵画作品に学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2020/11/21
藤澤
歌川広重 東海道五十三次「藤澤」:浮世絵 1833/34年
シリーズものですので、絵創りの方法が意識されていると思います。
それぞれの宿場の人々の様子、宿場町、空、山、木々、が基本のモチーフになっていると思います。
鳥居の描写されている位置は、画面空間を創る為に工夫されています。また、山寺に目が向きます。お参りを済ませた旅人達が、この宿場町全体を意味付けています。
絵を見る人に何をどう伝えるかがよく工夫されていると思います。

Comments 0