私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作3:考察①

新しい作品制作3
  • comment0
  • trackback-
2020/11/4
城跡公園4-1
これで「制作を考える」カテゴリーの三回目の制作に成ります。
「何をどう表現するのか」、基本問題について悩んでいます。個性と関わる絵の見た目の違いです。
見た目の違いとは、あの絵は例えば東山魁夷さんの絵であれは片岡球͡子さんの絵でというような見た目の違いです。
私の描写は再現描写に近いと思います。表現描写とは質が違っているように思います。草間彌生さんの作品は極めて強烈な個性表現です。写実的な表現でも、幅が有ります。村上隆さんと奈良美智さんの作品も興味深いです。
「私の表現における個性とは、表現描写とは」、少し時間をかけてじっくりと考えようと思います。

Comments 0