私の絵創りを考える⑤

2020/10/27
城跡公園3-6

以前、この制作を考えるカテゴリーで「美しい絵は主題が意識されている」という主旨の認識を示しました。

この認識を踏まえて、例えば、今回の制作について言えば、主題は「日本的なもの」で、モチーフは「和傘を持って着物を着ている女性、咲き誇る菊、富士山」です。

これらのモチーフを組み合わせて、発想される一つのイメージが出発点になります。このイメージをクロッキーすることから絵として何をどうするかの構想が検討されて行きます。

主題と関わるモチーフを基に、発想されるイメージをクロッキーすることから始めて、絵創りの構想を問い意識する。これが、絵としての美しさを創造表現する出発点だと思います。

コメント

非公開コメント