私の絵創りを考える④

2020/10/26
安満遺跡公園3-5
絵の美しさを創造表現する内容は、骨格のしっかりした線で対象を確実に把握し、気の充実した生き生きした表現・構図をしっかり決める、です。
対象の美しさを描写表現する内容は、対象の形に応じて写実的に描き、対象に従って明暗や色を描く・表現材料の材質表現と関わる絵創り手順、です。
検討している内容は、対象の美しさを描写表現するもう一つの内容-「対象をよく見てよく感じて対象の良さや美しさを認識し、その良さや美しさの描写表現を目的とする」に対応する、絵の美しさを創造表現するもう一つの内容についてです。
「認識された美しさは日本的な美意識である。」という認識を基に、対象の美しさを描写表現するその美しさが、主題テーマと題材モチーフとの関係性も含めて絵の美しさとどう関わっているのかを考えています。

コメント

非公開コメント