私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

制作6ー18

ミュシャ
アルフォンス・ミュシャ 代表作のひとつ『夢想』(1898)
バラの香りを楽しむ女性をモチーフにしてパステルで下絵を創っています。アール・ヌーヴォーを手本にして「私なりのアール・ヌーヴォー」を主題とする制作に取り込みます。この装飾様式の特徴である装飾性や平面的表現や曲線は私に合っていると思われ、<優美な曲線的なライン>と<華麗な装飾>に惹かれます。こだわって取り組んで展開を楽しみたいと思っています。