私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

制作6ー12


Chopin - Spring Waltz (Mariage d'Amour)*免責事項: この作品は、ポール・ド・センヌヴィルの「マリアージュ・ダムール」としても知られています。 「ショパン~春のワルツ」は仮名です。ショパンはこの曲を書いていません。~~ (Mariage d'Amourー愛の結婚)

かくありたい絵の有り様は同時に絵のメッセージでありそれは、明るく活力があり生きようとする望みです。それらを表現し創造する題材モチーフについて考えると、まずは、画面空間が問われる目に見える題材を想定しています。つまり、造形言語という抽象化された色や形や線や点や色面ではありません。いわゆる具象です。感性認識する美しさや良さを創造しメッセージ理想ー明るく活力があり生きようとする望みーを表現するものがモチーフだと定義づけると、そういうモチーフは何なのかと考えを進めて行きます。