私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

制作6ー11


Schubert - Serenade

絵にするには、絵のメッセージが必要です。そのメッセージは私の絵の理想です。絵に私の想いを付与するのです。対象の感性認識する美しさや良さから創る絵にどんな意味を付与するのかです。だから、どんなモチーフであれその付与する意味づけの意味に価値があります。それが、絵の理想でありメッセージなのです。少し考え方が間違っていました。若々しくて明るくて望みに向かう輝くような絵が理想です。