私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

制作6ー9

水玉
例えば、草間彌生氏の水玉をモチーフにした作品群は絵のメッセージを考えるヒントになります。水玉をモチーフにして創り出される絵の世界が絵のメッセージになります。モチーフの水玉を使って組み合わせて行くその組み合わせの感性認識する美しさや良さを絵にしてゆくのと風景や花を見て感性認識する美しさや良さを絵にしてゆくのは、制作の方法が異なります。世界観が問われている時代です。何をモチーフにするのかが問われます。