私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

生活の質の変化

静けさ
お勤めをしなくなってから6年が経過して7年目に入っています。昔を懐かしんで昔に生きているのでもなく、今日を生き明日に生きようとしています。お勤め感覚から脱し新たな日々の質を迎えているところです。死と向き合った生活の質に変化しています。だからと言って、ああしようとかこうしようとかではなくて生の密度がより深くなっている感覚です。臨死体験時のとてつもない深い静けさを知っています。やはり、死を意識する年齢になって来ています。