私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

ある映画を見て

関係
「偶然と必然」をテーマとした映画を見ました。必然とした事柄が偶然であった事から起こる必然を描いていました。相対性理論があって、動いている電車から向かいに走っている電車を見ると見ている私は止まったように見えてしまいますが、実は私も動いているのです。お互いに動いてるのは偶然ですが、その動いている相手に働きかけて行為し相手から逆に働き返される事は必然です。関わりあるいは関係性にじっと向き合いその価値を見定める事が大切です。