私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

今回の制作について5ー⑬

アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I
グスタフ・クリムト 「 アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I 」
          140cm × 140 cm 1907年 ノイエ ギャラリー ニューヨーク
クリムトの絵は装飾的で構成力が強くそれらによって見る者に迫って来るものを内在しています。表現材料を装飾的で構成力の強さを表現するという目的で使っています。表現材料をモチーフの材質表現を創る事を目的としては使っていません。何を目的として表現材料を使うのかを考えてみます。