私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

「こよみと時計」:金子みすゞ

front-view-black-hourglass-dark-surface_179666-37756.jpg
こよみと時計
こよみがあるから
こよみを忘れて
こよみをながめちゃ、
四月だというよ。
こよみがなくても
こよみを知ってて
りこうな花は
四月にさくよ。
時計があるから
時間をわすれて
時計をながめちゃ、
四時だというよ。
時計はなくても
時間を知ってて
りこうなとりは
四時にはなくよ。

一月はいって、二月はにげて、三月はさる、古くからの言い回しです。時間は将来と過去と現在の繰り返しです。しかし、全く質の異なる時がやって来て迎えて過ぎ去って行き、人生を創ります。