私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

「石ころ」:金子みすゞ

石ころ

石ころ
きのうは子供を
ころばせて
きょうはお馬を
つまずかす。
あしたは誰が
とおるやら。
田舎のみちの
石ころは
赤い夕日に
けろりかん。

「けろりんかん」の意味を調べてみると「ぼんやりとしているさま、また、まったく無関心でいるさまを表わす語」とあります。しっかりと石は石です。この語がこの詩のリズムを作っています。笑みが思わずこぼれます。