私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

「かなしみ」:谷川俊太郎

わすれなぐさ
かなしみ
あの青い空の波の音が聞えるあたりに
何かとんでもないおとし物を
僕はしてきてしまったらしい
透明な過去の駅で
遺失物係の前に立ったら
僕は余計に悲しくなってしまった

その悲しみにじっと向き合い生き続ける事が良い現実に繋がります。向き合っている対象はかなしむ人の心を知らないのだからどうする事も出来ません。