私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

「六月の雨」:中原中也

アネモネ
六月の雨
またひとしきり 午前の雨が
菖蒲(しょうぶ)のいろの みどりいろ
眼(まなこ)うるめる 面長き女(ひと)
たちあらわれて 消えてゆく
たちあらわれて 消えゆけば
うれいに沈み しとしとと
畠(はたけ)の上に 落ちているる
はてしもしれず 落ちている
        お太鼓(たいこ)叩いて 笛吹いて
        あどけない子が 日曜日
       畳の上で 遊びます
       お太鼓叩いて 笛吹いて
       遊んでいれば 雨が降る
        櫺子(れんじ)の外に 雨が降る

暗さの中の明るさです。見いだされる希望です。逃げずにじっと現実と向き合う事です。明るさが見えて来ます。