私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

「お正月と月」:金子みすゞ

kadomatu.jpg
お正月と月
お月さん、
なぜやせる。
かど松の
松の葉のよに
なぜ細る、
お正月くるに。

♪もういくつ寝るとお正月♪♪という幼い頃に覚えた歌を口ずさんでしまいます。特別に楽しい日です、そんなお正月を思い出しました。とても優しく心に触れる詩です。