私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

日々の思い

思い
  • comment0
  • trackback-
2020/10/2
東寺 (11)
他人への親切な言動を装って、つまりは、自分の利益を得ようとする目論見ほど、いやらしい心根は無いと思います。心の泥を泥として感じられなくなった人です。
そんな生き様に共感する事は出来ません。
そんな人とは関わらない強い意志で、汚い心をはねのけます。そんな人に負けてはいけません。一つの戦いです。
こうした抵抗感は、私が感じ取っている抵抗感だけではなくて、同じ心を持つ人達が感じ取る抵抗感だと思います。ここに、連帯感が生まれます。
生きている限り、日々の思いは尽きません。

Comments 0