私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

このブログは著作権を主張しています。

黒田清輝の作品「枯れ野原」

枯れ野原
 油彩画、カンヴァス 49.3 cm × 65.0 cm  1891年  東京国立博物館
<フランスのグレー=シュル=ロワンという村の野原を描いた風景画であり、印象主義の明るい外光表現とアカデミズムの写実表現とを合わせもつ外光派の要素が強い作品である。wiki>
自分の感性を基に西洋絵画を倣い絵を創っています。明治時代の時代背景を見る事が出来ます。