「空がきれい」

2020/10/1
東寺 (10)
今日の昼に見た空が凄くきれいでした。雲も目に優しく映りました。昨晩は、久しく振っていなかった雨が降っていました。今日は「中秋の名月、十五夜」です。
私が幼かった頃、私の家では月見をしていました。すすきとお団子、そうした行事が有りました。今でも、お月見を楽しまれるご家庭が有ると思います。
満月には、うさぎがおもちつきをしていると幼い頃に伝えられました。確かにそんな風に見えました。今でも覚えています。
このお話しはお月様を身近に感じさせる素敵な言い伝えです。自然を愛でる感情は、自然と共に生きる感情を育みます。自然と対峙するのではなくて、自然と共に生きる感情には、ご先祖様の知恵が息づいて私達にその息吹を伝えています。
コロナ禍でも、欧米と比べるとうまく付き合えているのは、こうした感情によるものだと思います。

コメント

非公開コメント