私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

六曜は先勝から。

思い
  • comment0
  • trackback-
2020/9/23
東寺 (3)
主に冠婚葬祭などの儀式と結びついて使用されている六曜ですが、気になるものです。どうでも良いと言えば嘘になってしまいます。これが、13日(金)の仏滅となると気が重くなります。
占いは多種多様です。吉兆です。良き巡り合わせの吉に期待する心情は理解出来ます。しかし、占いに頼り過ぎるのはどうかと思います。
確かに目に見えない不思議な力は在ると思います。この力とどう向き合うかの考え方の違いが、占いやオカルト(神秘)との距離感を創って行きます。向き合う自身の力が強ければ強いほど占いやオカルト(神秘)は自分にとってより遠いものになります。
自身の基準として「自分の心と向きあう」教えを持って占いやオカルト(神秘)と関わろうと思います。言い換えると、「自分の心と向きあう」自分自身にとって、占いやオカルト(神秘)がどうなのかを評価したいと思います。




Comments 0