私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作1:考察⑥

制作を考える
  • comment0
  • trackback-
2020/9/8
伊吹山 (32)
例えば、自画像は自分の顔の特徴や表情を表現する事を目的としています。自画像は自分の顔の特徴や表情を表現内容としています。捉えようの違い、言い方の違い、中身は同じです。
目的という言葉ではなくて内容という言葉にしようと思います。質、中身の問題だからです。
主題-テーマは、表現しようとする表現内容を指し、モチーフは、制作の対象として取り上げるその主題―テーマの材料、と定義付けます。自画像なら、自分の顔の特徴や表情が表現内容であり、モチーフは自分の顔になります。
制作意識の構想において、その意識は、主題-テーマ=表現しようとする表現内容と関わるモチーフ=制作の対象として取り上げるその主題―テーマの材料を創意工夫する、になると思います。










Comments 0