ガリーナ・ズブチェンコの作品「フツルの結婚式」(ウクライナ)

2022/12/13
フトスルの婚礼
1959年 イワンホンチャール博物館
<"フツルの結婚式"は彼女がカルパティアを三年に渡り旅をした集大成ともいえる絵画である。しかしこの絵は、オリジナルの形で展示されることは適わなかった。キエフ州立芸術研究所は、彼女の構想が"イデオロギー的にふさわしくない"とし、修正を強要した。wiki>時の政府の思想によって表現の自由が保障されていませんが、よく描かれています。

コメント

非公開コメント