楼閣山水図屏風(ろうかくさんすいずびょうぶ):池 大雅(いけの たいが)

2022/12/6
左隻   
左隻

 右隻
                    右隻
紙本金地墨画着色   6曲1双 各168.7cm×745.2cm  江戸時代・18世紀 
 東京国立博物館 
<〇池 大雅は、与謝蕪村とともに、日本の南画(文人画)の大成者とされる。〇南画(文人画)⇒中国の南宗画に由来する 日本的解釈の江戸時代中期以降の画派、画様の用語である。文人画ともいう。wiki><清時代初期の邵振先(しようしんせん)が描いた『張環翁祝寿画冊(ちょうかんおうしゅくじゅがさつ)』という小画帖中の2図が原図になっている。e国宝>昔の絵画を基に、絵の価値を独自の画風に置いています。



コメント

非公開コメント