松に草花図:智積院(ちしゃくいん)

2022/11/24
松に草花図(二曲屏風一双のうち右隻)
 二曲屏風一双のうち右隻 長谷川等伯 
紙本金地著色  226.2cm × 165.7 cm  1593( 天正20)年 安土桃山時代
<長谷川 等伯(はせがわ とうはく)天文8年(1539年) - 慶長15年2月24日(1610年3月19日))は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての絵師。狩野永徳、海北友松、雲谷等顔らと並び桃山時代を代表する画人である。wiki>
豪壮(勢いがある様・立派な様子)闊達(度量が広く、小さい事にこだわらないさま)、雄大豪壮(盛んで立派なさま)、この時代の精神を表現しています。

コメント

非公開コメント