伴大納言絵詞(出光美術館)

2022/10/30
伴大納言絵詞(部分、応天門炎上)
伴大納言絵詞(部分、応天門炎上)
伴大納言絵詞(ばんだいなごんえことば、とものだいなごんえことば)とは、
応天門の変を題材にした平安時代末期の絵巻物、
作者は常盤光長(ときわみつなが)とされている。
<応天門の変における、大納言伴善男の陰謀を描いた作品。wiki>この人物の一人一人の表情の描写は、実に優れています。

コメント

非公開コメント