蘭溪道隆像(らんけい どうりゅう ぞう)

2022/10/12
親鸞聖人像
絹本淡彩 104.8 cm x 46.4 cm 鎌倉時代(1271年) 鎌倉国宝博物館・建長寺蔵 
<蘭溪道隆は、鎌倉時代中期の南宋から渡来した禅僧。 臨済宗大覚派の祖。wiki>作品に漂う気品(芸術作品や人の容貌・身のこなしなどについて、どことなく感じられる上品な様子。品位、品格。>は、骨格のあるしっかりとした輪郭線によって表現されています。

コメント

非公開コメント