私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作1:次の制作の構想立て③

制作を考える
  • comment0
  • trackback-
2020/9/1
伊吹山 (24)
「百花繚乱 花 三十六景」一ヶ月に一作、10号Fキャンパス、アクリル絵の具で、三年間かけて取り込んでみます。
今回の制作をあれこれ考えて認識されている制作意識によります。
もちろん、今回と同様に新しい作品制作2として、1と同様にあれこれ考えて創意工夫しながら次の3に繋げて行き、以下同様に4,5、~36まで進めてみます。
焦る事も有りませんし、私自身が考えて取り組んで行く事柄ですので、目安としての3年間で4年かかるかも知れません。
今回の制作を1として次の2の制作は秋にちなんだ花のイメージから入って考えてみます。今は、コスモスの花を想っています。

Comments 0