山越阿弥陀図(やまごえあみだず)

2022/10/8
山越阿弥陀図
120.6cm×80.3cm  鎌倉時代・13世紀  京都国立博物館
<いま臨終しようとする信仰者の前に、阿弥陀如来と菩薩たちが西方極楽浄土から迎えに来た場面を描いている。こうした主題の仏画を来迎図(らいごうず)と呼んでいる e国宝>”お迎え”の概念を絵として表現しています。

コメント

非公開コメント