私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作1:次の制作の構想立て①

制作を考える
  • comment0
  • trackback-
2020/8/30

伊吹山 (21)
”昔の絵画に学ぶ”により、主題、テーマ、モチーフ、題材の違いが相当に分かって来ました。でもまだ、すっきりとは分かっていませんがーーー。
次回の制作の構想立てをしながら理解を深めて行こうと思っています。
「花の見える三十六景」はどうだろうか?もちろん、北斎の富嶽三十六景に合わせています。
例えば、バラの花と何を組み合わせようか?人間生活の営み、例えば、公園のバラ園と想像して、公園の遊具、例えば、ブランコで遊んでいる子供達とか。
まずは、この絵面で絵のイメージを契機として、美しい絵を創り上げる創造する表現目的に関わる創ろうとしている絵の主題を設定しようと思います。テーマはどうなのか、問題意識を持ちながら。


Comments 0