レンブラント・ファン・レインの作品「ゼウクシスとしての自画像」の作品を考える。

2022/9/22
 ゼウクシスとしての自画像
油彩 82.5cm×65cm 1663年 ヴァルラフ・リヒャルツ美術館
<伝説的な画家、ゼウクシスがしわくちゃになった老女の姿を見て笑い死にしたという逸話を元にしているとされている。>凄い作品です。この光と影の表現。そして、この嘲笑的な笑い顔。この実在感や存在感。

コメント

非公開コメント