2022/9/20
箕面の滝-20
「フレンチ・コネクション、俺たちに明日はない、明日に向って撃て!、ゾディアック、ザ・マスター、グランド・ブダペスト・ホテル、禁じられた歌声」の作品を見ました。
「フレンチ・コネクション」の列車に乗っている狙撃手と狙われた主人公がその列車を自動車で追いかける時間をかけた場面は、目が映像にくぎ付けになりました。凄く夢中に映像を見つめられる作品でした。
「俺たちに明日はない」ー1967年製作・「明日に向って撃て!」ー1969年公開 、共にアウトロー(法律を無視する人。無法者)のお話しです。私が若い頃によく耳にした題名です。どんな境遇でも夢や希望を持つ事の大切さやおおらかな明るい心の大切さが表現されています。
「ゾディアック」は、見終わった後に拍手喝采するような痛快な気分になりました。主人公の気概を応援したくなるお話しの展開が見られました。
「ザ・マスター」は、お話しの最後辺りの表現内容がよく伝わっていないように思いました。今日的な、テーマ<洗脳>を取り上げていました。
「禁じられた歌声」のテーマは思想の有り方に関わって、権威主義・全体主義・独裁主義への否定という伝達内容がよく理解出来ました。

コメント

非公開コメント