ポール・セザンヌ①

2022/9/16
アヌシー湖
「アヌシー湖」
油彩 64cm×79 cm 1896年 コートールド・ギャラリー
「デッサンと色彩とは区別することはできぬもので、彩色をほどこすにつれてデッサンがなり、色彩が調和していくにつれてデッサンは正確になる。色彩が豊富になる時、形も充実する」

美しい絵です。この風景の中でこの風景を見ながら制作していたのだと思います。背景の山々の色合いは見た目の色合いなのかどうか。見た目の色合いと絵としての色合いが混ざり合ってるように思われます。湖の青が背景の山々などに反映されているように感じられます。臨場感を創る手立てなのかも知れません。

コメント

非公開コメント