メアリー・カサットの作品「舟遊び」の絵創りを考える。

2022/9/15
舟遊び
油彩 90cm× 117.3 cm  1893年~1894年  ナショナル・ギャラリー
<母と子の親密な絆を、さらに、女性の社会的および私的生き方を、何度となく描き続けた。wiki>、絵のテーマを意識しています。こんな絵を創ろうとする絵の意味付けがあります。構図は特に工夫されている絵ですが、絵の具の使い方は、色面が意識されています。こういう絵の世界に対しての画家自身の意味付けは学ぶべきものです。

コメント

非公開コメント