私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

エドヴァルド・ムンクの「叫び」

昔の絵画作品に学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2020/8/29
叫び
エドヴァルド・ムンクの「叫び」1893年 油彩 91 cm × 73.5 cm 
 オスロ国立美術館(ノルウェー)

『「愛」と「死」とそれらがもたらす「不安」をテーマとして制作』したと言われています。

「美しい絵を創り上げる創造する表現内容と関わるテーマ(主題:表現しようとする中心的内容)の設定」をしています。

モチーフ(創作の動機となった中心的な題材)は、ムンクの日記によると、「自然を貫く果てしない叫びを聴いた。」ムンク自身の体験です。

これを私の制作に当てはめて、私のテーマ(主題)と私のモチーフ(題材)について考えてみようと思います。

Comments 0