エドゥアール・マネの作品「プラム」を考える。

2022/9/9

プラム
油彩  73.6cm×50.2cm ナショナル・ギャラリー・オブ・アート ワシントンD.C.  1877?年
うつろな表情で、もの思いにふけっています。視線は遠くを見ています。服装を今風に置き換えれば充分に今日的な絵です。明るい色の陰影が魅力的で生き生きしています。

コメント

非公開コメント