ウィリアム・ターナーの作品「雨、蒸気、速度:グレートウエスタン鉄道」の彩色を考える。

2022/9/6
雨、蒸気、速度:グレートウエスタン鉄道
油彩 91cm×121.8cm 英国国立博物館 1844年
作品の題名の雨の霧しぶきと荒々しい空気感と列車の速度を表現しています。対象の輪郭線は意図的にぼやかされています。筆使いの工夫によって色彩が表現されています。モチーフの見た目の色合いは失われていません。イメージ化されたモチーフだと思います。

コメント

非公開コメント