レンブラント・ファン・レインの作品「窓辺の少女」を考える。

2022/9/2
窓辺の少女
油彩 77.5cm× 62.5cm ダリッジ美術館 1645年
光と影の明暗の手法によって絵創りがなされています。精神的な美しさではなくて、絵そのもの美しさが感じられます。

コメント

非公開コメント