ヨハネス・フェルメールの作品「少女」の絵創りを考える。

2022/8/31
少女
油彩 44.5cm×40cm メトロポリタン美術館  1665年 - 1667年
じっと作品を見る人を見つめる眼が強調されています。<「トローニー」はオランダ語で容貌や表情を意味する>手法が使われています。この人物の性格や思考や気持ちなどを想像したくなるような作品です。いつまでも見つめ合っていたい、そんな関係性を惹き起こす魅力を生み出しています。

コメント

非公開コメント