私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

葛飾北斎の浮世絵⑤

昔の絵画作品に学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2020/8/27
江戶(えど)日本橋(にほんばし)
富嶽三十六景1831-34年(天保2-5年)版行 全46
江戶(えど)日本橋(にほんばし)
面白い絵です。構図だと思います。北斎の絵は構図が極めて優れています。
手前の船に乗った人々が生活感にあふれて生き生きと表現されています。200年足らず前の人々です。遠近法を用いて当時の人々の生活に親しんでいる富士山が描かれています。
表現目的を絵として創っています。何度見ても素晴らしい絵です。
1999には、アメリカ合衆国の雑誌である『ライフ』の企画「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100」で、日本人として唯一86位にランクインした。」日本の誇る北斎です。

Comments 0