フィンセント・ファン・ゴッホの作品「アルルの女」の表情の表現を考える

2022/8/18
アルルの女
油彩/画布 91.4cm×73.7cm メトロポリタン美術館 1888年

背景の淡いレモン色、テーブルの濃い緑色、女性の衣服の黒と紺青色、テーブルの上に置かれている本の表紙の茶色、これらの配色は、この女性の表情を表現しています。見つめている視線がこれらの配色によって、画面の緊張感を創り、じっと見つめている表情が創られています。

コメント

非公開コメント