私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

葛飾北斎の浮世絵④

昔の絵画作品に学ぶ
  • comment0
  • trackback-
2020/8/26
隅田川関屋里(すみだがわせきやのさと)
富嶽三十六景1831-34年(天保2-5年)版行 全46
 隅田川関屋里(すみだがわせきやのさと)
美しい絵です。
早馬です。構図がよく工夫されています。人々の生活とその土地柄の富士山、それぞれの絵を組み合わせる、その構図の良さです。本当にうまい。
早馬を人々の生活の象徴として表現し、この土地柄に似合う富士山を表現する。この二つを組み合わせる事から一つの絵を創り出す。
その一つの絵に創り上げて行く感性が、一つの絵としての美しさを産み出します。

Comments 0