一秒でも早い平和を願います。

2022/7/20
京都嵯峨野トロッコ-4
ロシアによるウクライナ侵攻が終わりません。そして、ロシア軍によるウクライナ人への大量虐殺が終わりません。誰もロシアのプーチンを止める事が出来ません。こんな無意味な不条理がいつまで続くのだろうか。平穏な日々の暮らしが馬鹿げた野蛮人によって抹殺されています。
おそらく心有る多くの世界の人々はこんな大量虐殺を止めさせたいと念じていると信じています。ああだこうだと言っても止める事が出来ない現実が存在しています。そして、日々にウクライナの領土が侵略されています。
核武力を有する国が核を持たない国を侵略しています。ここには力の強い者は何をしても許されるという苦々しい思いしか存在していません。
プーチンがロシア軍が一秒でも早くウクライナ侵攻を止めれば、ウクライナ人の犠牲者が一人でも少なくなる、実に単純な事なのですが。しかし、この状況を我が利権の為に動いているハイエナのような人もいますが、こんな人も許せません。

コメント

非公開コメント