私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作1:考察④

制作を考える
  • comment0
  • trackback-
2020/8/23
伊吹山 (13)
「構想を練る」という言葉通りにしっかり構想を練って次回の制作に臨みたいと思っています。
基本方針や実践はこんなものだろうという意識が出来ていますが、構想がまだしっくり来ないのです。
昔の絵画に学ぶにおいて、葛飾北斎の浮世絵に学んでいます。
北斎の一つの構想は、「お互いにそれぞれの絵が引き立て合う関係性が生み出せるように、人々の生活の絵と富士山が見える風景の絵を、組み合わせる構図を工夫して一つの絵を創る」というものだと思います。




Comments 0