ウィリアム・シェイクスピア①

2022/7/16
京都水族館-3
イギリスの劇作家、詩人。英国ルネサンス演劇を代表する人物。1564年ー1616年 享年51歳
「成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない。」

何度も失敗しても挑戦し続ければ目指した志は実現します。そこに、縁が生まれるからです。しかし、目指した行き先が異なる時は縁は生まれません。志す方向が同じであれば、縁が生まれた行き先で自身の人生を切り開いて行けば良いのだと思います。志は、自身の目的でもあり希望でもあり夢でもあります。失敗すれば自身で自問自答しながらその失敗を乗り越えて行く構想を打ち立てれば、道は開いて行きます。

コメント

非公開コメント