4回目の接種券

2022/7/4
大阪市立長居植物園-2
コロナワクチンの4回目の接種券が届きました。3回目接種から5か月経過していて60歳以上なので対象者になります。最近、第六波が収まっていたのですが、感染者数が増加傾向になって来ています。
この新型コロナウィルスはこれからどうなって行くのか、過去のウィルスと同じような経過をたどってゆくものなのかどうか、また、国としてどういう方針で対処して行くのか。このウィルスの経過と関わりながら見極めて行く方法しかないように考えられます。
3回目までのワクチン接種証明書は、バスツアーなどで必要な物になっています。安心・安全を保証するものとしてワクチンが認識されています。私はこの認識は間違っていないと考えています。
第七波になってゆくのか、だとするとこの4回目は有効な接種になります。やはり、手洗いとうがいとマスクの着用と会話の注意、身に付いた感染予防は収束までは実践して行きたい。しかし、何を持って終息ではなくて収束とするのか、ウイズコロナという経済活動の兼ね合いも含めて政府は示して戴きたい時期だと思います。

コメント

非公開コメント